最新情報

  • シンガポールスマッシュ2024でシングルスはR64敗退、混合ダブルスは韓国最強ペアに負けてベスト4と厳しい結果でした。
  • 3月23日にTリーグのプレーオフセミファイナルに出場してシングルスとVMで勝利し、ファイナル進出に貢献しました。24日に木下アビエル神奈川とプレーオフファイナルを戦い、見事優勝を果たしました。(シーズンの結果はこちら
  • WTTチャンピオンズ仁川2024ではR32敗退の危機を乗り越えて準々決勝に進出しましたが、強すぎる孫穎莎選手に負けてしまいベスト8でした。
  • ワールドカップマカオ2024(個人戦)では強い申裕斌選手との激戦を制して準々決勝に進みましたが、王曼昱選手に負けてベスト8でした。
  • 次の大会は5月1日から開催されるサウジスマッシュ2024です。シングルスと混合ダブルスに出場します。

パリオリンピック代表選手選考レース

パリオリンピックのシングルス代表選手は、国内選考会を主とした対象の大会で付与された選考ポイントの合計上位2名が選出されます。その選考レースの結果です。

早田ひな選手と平野美宇選手がシングルスの出場権を獲得しました。3人目の団体戦要員には張本美和選手が選出されました。

また混合ダブルスペアには「はりひなペア」が選出されました。

約2年に及んだ選考レース期間中に、早田ひな選手は飛躍的な成長を遂げましたが、その道程は決して平らなものではありませんでした。怪我による戦線離脱や予期せぬ体調不良を乗り越え、選考レース期間を戦い抜きました。

大会出場記録(戦績)

早田ひな選手が出場した、2021年以降の国際大会、国内大会の一覧です。Tリーグのリーグ戦を除く全大会をもれなくカバーしています。

ダブルス

みまひなペアの大会出場記録です。

みうひなペアの大会出場記録です。

混合ダブルス

はりひなペアの大会出場記録です。

とがひなペアの大会出場記録です。

WTTシリーズ

WTTグランドスマッシュはシリーズ最高峰の大会です。優勝すると2,000ポイント獲得できますが、その難易度も最高峰です。

WTTファイナルズは各年度の最後の特別な大会です。世界ランク上位16名しか参加できません。ボーナスステージのようなものですが、シード数が4しかなく、ドローゲームになっているのが実情です。

WTTチャンピオンズは(ざっくり)世界ランク上位32名、各協会から4名までしか参加できない大会です。

WTTスターコンテンダーは優勝すると600ポイント獲得できます。中国人トップ選手がびっしり参加することが多く、優勝するのが難しいです。

WTTコンテンダーは開催数が多く、中国人選手が参加しない大会もそれなりにあるため、優勝して400ポイント稼ぐことを目指しやすいです。でも同じことを考えて選手が集まるので、中国人トップ選手以外には負けない実力がないと、そうそう優勝できるものではありません。

世界卓球選手権大会

世界卓球は個人戦と団体戦が毎年交互に開催されています。どちらも選手にとって重要です。

個人戦ではシングルス、ダブルス、混合ダブルスの3種目が実施されます。トップ選手の誰もがシングルスに出たいと願う、格の高い大会です。

世界卓球の団体戦はシングルスのみで、各試合3選手が出場します。大会のエントリー枠は5名ですが、各試合には3名しか出場できません。

女子チームは中国に次ぐ世界ランク2位を維持しており、ゆえに決勝まで中国と当たらないことから準優勝するのが期待値になっています。

全日本選手権大会

早田ひな選手は2020年に涙のシングルス初優勝を達成してから、通算3度優勝、現在2連覇中です。

パリオリンピック本番に向けて

シングルス

パリオリンピックのシングルスでは、準決勝まで中国人選手に当たらないようにしたいです。ドローの仕組みから、第3、第4シードならそれを確実にできます。そして第2シードを確保できたら、世界最強である孫穎莎選手と決勝まで当たらないようにできます。

早田ひな選手が第2シードを確保するのはとても高い目標ですが、夢物語でもありません。可能性は十分あります。

混合ダブルス

はりひなペアがパリオリンピックで優勝を目指す上で絶対に達成したいのが、第2シードの確保です。世界最強の中国ペアと決勝まで絶対に当たらないようにするには、第2シードを確保するしかありません。第3、第4シードだと確率1/2で(ドローにより)中国ペアと準決勝で当たってしまいます。

団体戦

パリオリンピックの団体戦で優勝を狙うには、世界最強の中国チームと決勝まで絶対に当たらない、第2シードの確保が重要になります。第3シード以下だと、ドロー運で中国と同じ山に入ってしまい、準決勝までに対戦することになります。

現在シングルスの世界ランキング上位に早田ひな選手、伊藤美誠選手、張本美和選手、平野美宇選手がおり、誰でもいいから上位3名のWRポイントが評価される仕組みなので、期待値的には第2シードの確保は手堅いと言えます。

イベントカレンダー

2024年に開催予定の国際大会、国内大会のうち、早田ひな選手の出場対象になり得るものの一覧です。

女子シングルス世界ランキング

女子シングルスの世界ランキングの気になるところを分かりやすくまとめています。基本、毎月最終週の火曜日に更新しています。

代表選手選考基準・制度・国際大会

代表選手選考基準

パリオリンピック代表選手選考基準

パリオリンピック卓球競技の出場選手枠は3名ですが、うち2名の選出には世界ランキングを使わず、日本独自の選考ポイントを採用しています。3人目(団体戦要員)は強化本部の推薦です。

2023年世界卓球選手権の選手選考基準

2023年5月に開催された世界卓球選手権(個人戦)の選手選考には、パリオリンピック選考ポイントが使われました。

2023年アジア選手権大会の選手選考基準

2023年9月に開催されたアジア選手権大会の選手選考には、パリオリンピック選考ポイントが使われました。Tリーグ個人戦終了時のパリオリンピック選考ポイント上位5名がシングルスと団体戦に選出されました。

パリオリンピック選考ポイント付与対象であるシングルスの出場権を獲得したのは、早田ひな選手、平野美宇選手、伊藤美誠選手、木原美悠選手、佐藤瞳選手の5名です。

2022年アジア競技大会の選手選考基準【2023年開催】

2022年開催予定だったアジア競技大会は、開催国である中国の事情により2023年9月開催に変更されました。アジア競技大会の選手選考には、少し変わった方法が採用され、選考されたのは2022年春のことでしたが、その結果が2023年9月というオリンピック選考レース終盤に大きな意味を持つようになりました。

パリオリンピック選考レースで、2位3位が10.5ポイント差である時に、シングルスに出場できるのは早田ひな選手と平野美宇選手だけです。平野美宇選手はこのチャンスを活かして差を広げたいところでした。

2024年世界卓球選手権の選手選考基準

2024年2月に開催された世界卓球選手権(団体戦)の選手選考には、パリオリンピック選考ポイントが使われました。別途選考会を設けないで、ある時点のパリオリンピック選考ポイントの合計上位4名が選出されました。もう1名は強化本部の推薦でした。

合理的で公平性も担保されるし、代表監督の希望も反映された良い方式だと思います。

結果、選考ポイントランキング上位4名の早田ひな選手、平野美宇選手、伊藤美誠選手、張本美和選手に加えて強化本部推薦で木原美悠選手が選考されました。

2024年アジア選手権大会の選手選考基準

2024年10月にカザフスタンのアルマトイで開催されるアジア選手権大会の選手選考基準が公表されています。選考基準を満たした5名が選出されます。その選考基準は少し複雑です。

このアジア選手権大会の出場者は、2025年世界卓球選手権(個人戦)への出場権を獲得できるので(条件あり)、アジア選手権大会への出場権を逃すと世界卓球選手権(個人戦)が遠のきます。

世界ランキング制度

パリオリンピックの代表選手に選考されるには、国内選考会に集中すればいいという意見もありますが、現実には国内選考会と国際大会の両方で勝ち続けるしかありません。そして国際大会で勝てる選手は必然的に世界ランキングが上がります。勝てないと上がらないし、上げないと勝てないです。

WTTシリーズ

ITTF主催の多くの国際大会は、2021年からWTTシリーズに置き換えられました。批判も多いですが、良いところもあります。そして選手は決めれたルール・制度の範囲内でより多くの国際大会に出場して実力を発揮し、WRポイントを稼いで世界ランクを上げるしかないことは変わっていません。

もっと知りたい

スーパープレー集

早田ひな選手(とダブルスペア)のスーパープレーと印象的なシーンを集めました。動画は全て公式サイトのもので、権利関係が怪しいものは扱っていません。

シングルス編

ダブルス編

早田ひな選手が優勝した大会

早田ひな選手が優勝した、2020年以降の国際大会と国内大会の一覧です。

主な対戦相手

2021年以降の国際大会、国内大会で、早田ひな選手がシングルスで対戦した主な選手を検索できます。

早田ひな選手と主な日本人選手との対戦成績

早田ひな選手と主な中国人選手との対戦成績

プロフィールと使用用具

ネット観戦するには

動画配信技術の開発とインフラの整備が進み、卓球の商業化の流れが加速した結果、卓球ファンにとって夢のような視聴環境が整ってきました。

この時代を生きていることに感謝しています。

特集記事

早田ひな選手推しの僕が生涯忘れられない試合

早田ひな選手推しの僕が生涯忘れることがないであろう試合をピックアップしました。ほとんど自分用ですが、「ああ、この試合は確かにそうだよね」と思ってもらえるものもあるはずです。

早田ひな選手が中国人トップ選手に挑んだ記録

早田ひな選手はパリオリンピックで中国人選手に勝って金メダルを獲得することを目標にしています。これはその過程で中国人トップ選手に挑んだ対戦の記録です。

早田ひな選手が大量ビハインドをひっくり返したゲーム

早田ひな選手は自身のことを「逆点の早田」と話しています。この記事では早田ひな選手が大量ビハインドをひっくり返して勝ったゲームを集めました。

早田ひな選手がYGサーブを試合で普通に出すようになるまで

試合でYGサーブを出す女子選手は限られていますが、早田ひな選手はYGサーブの習得、実戦使用も目標にしているようです。これは早田ひな選手がYGサーブを試合で普通に出すようになるまでの記録です。

このブログについて

© 2024 早田ひなライブラリー