記録

2024年版早田ひな選手イベントカレンダー

2024年に開催予定または開催済みの国際大会、国内大会のうち、早田ひな選手の出場対象になり得るものについてまとめました。

出場可能だけど出場しなかった大会については、その理由を推測していますが、あくまで推測である点に注意してください。

*アイキャッチ画像はこちらの記事からの引用です。

2024年

  • WTTのイベントカレンダーに掲載されているシニア向け大会は網羅しています。
  • WTTのフィーダー大会はシニア向けですが、世界ランク31位以下の選手を対象としたもので、現在の早田選手の出場対象大会ではないため除外しています。
  • ITTF/日本卓球協会主催の大会についても予定が公開されているものは網羅しています。
  • 一部、早田選手の出場対象外の試合でも扱っているものがあります。
  • Tリーグのリーグ戦はこの記事の対象外としています。

カレンダー風に表現すると

2024年に開催予定のイベントをカレンダー風に表現しました。出場するはず、または出場済みの大会はオレンジ色に、出場しない、または出場しなかった大会は灰色に塗っています。TはTリーグです。

2024年に開催予定のイベントをカレンダー風に表現したもの

  • グランドスマッシュ、チャンピオンズは招待制で出場必須です。
  • コンテンダー、スターコンテンダーは、状況を見ながら出場するかどうかを決めることになります。
  • グランドスマッシュがもう1大会追加されるかも知れません。
  • 混合団体ワールドカップの日程が未公表ですが、12月に入ってくるはずです。

1月

WTTスターコンテンダードーハ2024(1月8日から13日)

シングルスと混合ダブルスにエントリーしましたが、ともに準々決勝で敗れてベスト8でした。孫穎莎選手にフルゲーム9-11で惜敗しましたが、世界女王との差が縮まってきたことを実感できた大会でした。

WTTコンテンダードーハ2024(1月14日から20日)

出場しません。全日本選手権大会直前なので妥当な選択です。

WTTスターコンテンダーゴア2024(1月22日から28日)

全日本選手権大会と重なっているので出場できません。

2024年全日本選手権大会(1月22日から28日)

早田ひな選手はシングルスのみに出場し、昨年に続いて優勝して2連覇を達成しました。

2月

世界卓球2024釜山大会(団体戦、2月16日から25日)

チームは準優勝(銀メダル)でした。過去一番中国を追い詰めました。また早田ひな選手は過去7戦全敗の陳夢選手に、ついに勝ちました。

3月

シンガポールスマッシュ2024(3月10日から17日)

早田ひな選手は残念ながらシングルスはR64敗退、混合ダブルスは準決勝で負けてはいけない韓国ペアに負けてしまい、結果を残せなかった大会になりました

WTTチャンピオンズ仁川2024(3月27日から31日)

早田ひな選手はR32敗退の危機を乗り越えて準々決勝に進出しましたが、強すぎる孫穎莎選手に屈してベスト8でした。それでも収穫の多い大会になりました。

4月

パリオリンピック混合ダブルス世界予選会(4月11日、12日)

チェコで開催されるそうです。この予選会でベスト4に入ると、パリオリンピックの混合ダブルス出場権を獲得します。はりひなペアがエントリーしていましたが、シンガポールスマッシュ終了後にキャンセルになりました。世界ランキング枠での出場権獲得が確実と判断したようです。代わりに翌週のワールドカップマカオ2024に専念できます。

ワールドカップマカオ2024(個人戦、4月15日から21日)

早田ひな選手は強い申裕斌選手との激戦を制して準々決勝に進みましたが、王曼昱選手に負けてベスト8でした。

王曼昱選手には、半年前のWTTチャンピオンズフランクフルト2023で完敗でした。今回も勝てませんでしたが、試合内容ははるかに良くなっており、努力の方向性が間違っていないことを改めて証明しました。

5月

サウジスマッシュ2024(5月1日から11日)

シングルスと混合ダブルスにエントリーしています。

WTTコンテンダー太原2024(5月20日から26日)

早田ひな選手は出場しません。伊藤美誠選手、張本美和選手、平野美宇選手、木原美悠選手が出場します。

WTTコンテンダーリオデジャネイロ2024(5月20日から26日)

早田ひな選手、長﨑美柚選手、森さくら選手が出場します。

WTTコンテンダーメンドーサ2024(5月27日から6月2日)

WTTチャンピオンズ重慶2024(5月30日から6月3日)

6月

WTTコンテンダーザグレブ2024(6月3日から9日)

WTTスターコンテンダーリュブリャナ2024(6月10日から16日)

WTTコンテンダーラゴス2024(6月17日から23日)

アジア選手権日本代表選考会(6月20日、21日)

(アジア選手権の出場権を獲得済みなので)出場しません。

WTTコンテンダーチュニス2024(6月24日から30日)

7月

WTTスターコンテンダーバンコク2024(7月2日から7日)

パリオリンピック卓球競技(7月27日から8月10日)

混合ダブルス、シングルス、団体戦の3種目に出場予定です。

8月

WTTコンテンダーリマ2024(8月19日から25日)

9月

WTTコンテンダーアルマトイ2024(9月3日から8日)

WTTスターコンテンダー蘭州2024(9月16日から22日)

チャイナスマッシュ2024(9月26日から10月6日)

10月

2024年アジア選手権大会(個人戦)(10月6日から13日)

(あとから追加された)チャイナスマッシュと重なっているため、アジア選手権大会の日程は変更必至です。

WTTチャンピオンズモンペリエ(10月22日から27日)

11月

WTTチャンピオンズフランクフルト2024(11月3日から10日)

WTTファイナルズ福岡2024(11月20日から24日)

12月

関連記事

-記録

© 2024 早田ひなライブラリー