記録

早田ひな選手と主な日本人選手との対戦成績

日本卓球界全体がその発展に長年取り組んできた成果が、日本女子選手の層の厚さに表れています。2000年生まれの早田ひな選手は、伊藤美誠選手、平野美宇選手とともに黄金世代と呼ばれていますが、より若い選手層も著しい成長を遂げており、2028年のロサンゼルスオリンピックの頃には世代交代が進んでいてもおかしくありません。これまでもそうだったように。

それぐらい日本女子選手の層は厚く、競争が激しいです。

*アイキャッチ画像はテレ東卓球NEWSからの引用です。

主な日本人選手との対戦成績

こちらの「対戦相手検索」から検索できる、各選手との対戦成績をまとめた記事へのリンクを置いています。

伊藤美誠選手

黄金世代の中で最も早くから頭角を表したのが伊藤美誠選手です。平野美宇選手と共に、長らく雲の上のような存在でしたが、東京オリンピック後は肩を並べるようになりました。

また、伊藤美誠選手は早田ひな選手の天敵で、「いつかは超えなければならない壁」と表現していました。それは第5回パリオリンピック選考会で達成できたと思うのですが、その後対戦がないため、天敵でなくなったかどうかはまだ不明です。

平野美宇選手

平野美宇選手も黄金世代の中では早くから頭角を表してきました。早田ひな選手との実力差が縮まったのは、東京オリンピック後です。2023年以降は、早田ひな選手が100%の状態なら負けない気がするぐらい、互角に戦えています。

Tリーグでも対戦が多く、早田ひな vs 平野美宇は絶対に見逃せない好カードです。

長﨑美柚選手

長﨑美柚選手は長身、左利き、裏裏ドライブ型で早田ひなと似たプレースタイルです。バックハンドの威力は日本女子トップと言われています。

対戦成績では早田ひな選手に分がありますが、長﨑美柚選手が好調な時に戦術転換が遅れてしまうと負けてもおかしくないほどの強敵です。

木原美悠選手

木原美悠選手は黄金世代(2000年生まれ)より4歳若いです。伊藤美誠選手と同じ右シェーク裏表前陣速攻型ですが、プレースタイルは大きく異なっています。

対戦成績では早田ひな選手に分がありますが、いつ負けてもおかしくない強敵です。

張本美和選手

張本美和選手は早田ひな選手より8歳下ですが、黄金世代と肩を並べるほどの実力を付けてきています。その成長速度は驚異的です。

その実績と伸びしろが評価され、パリオリンピックの団体戦メンバーに選出されています。

橋本帆乃香選手

橋本帆乃香選手は佐藤瞳選手に並ぶ、日本を代表するカットマンです。Tリーグでは佐藤選手とダブルスを組んでいます。

早田ひな選手はカットマンを苦手にしていないと言われていますが、スタミナ切れで負けたこともあります。また2023年にはプレースタイルをより攻撃的なものに変えており、従来の戦術では勝てなくなったように思います。

芝田沙季選手

早田ひな選手は2021年アジア選手権大会の準決勝で芝田沙季選手と対戦し、フルゲーム・デュースの激戦を制して勝利したのが優勝につながりました。

対戦成績は早田ひな選手に分がありますが、対戦時はいつもドキドキします。

大藤沙月選手

大藤沙月選手は四天王寺高校卒業後ミキハウスに入社し、Tリーグの日本ペイントマレッツの主力選手として活躍しています。近年急速に実力を付けてきており、早田ひな選手を含む上の世代を脅かす存在になっています。

横井咲桜選手

横井咲桜選手は四天王寺高校からミキハウスに入社した2004年生まれの選手です。近年急激に実力を付けてきており、大藤沙月選手とともに早田ひな選手を含む上の世代を脅かす存在になっています。

僕は、第4回パリオリンピック選考会R16での横井咲桜選手との対戦を忘れることはありません。

関連記事

-記録

© 2024 早田ひなライブラリー